fc2ブログ
日本のTOEFL iBT平均スコアは73/目標下回る?
文部科学省が目標としている英語力は高校卒業までに「CEFR A2/英検準2級相当」です。
以上、Yahooニュース(ニューズウィーク日本版)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/91bde524a9efd07b95aa11829ea227d995606bf4


日本人が


なぜ小学校から大学まで英語を学び続けるのかというと


各学校段階で履修する


英語に関する教科の成績を


合格レベル(単位が取れる水準)にもっていく必要があるからです。


一方で


英語に興味がある子どもは


学校での学び以外に


書籍、音楽、映画、ドラマなどについて


英語圏の情報を調べたりすることで


さらに英語に興味・関心をもつことになります。


このような子どもは


自分の英語のレベルを知るために


英検などの英語に関する資格試験を積極的に受けると思います。


しかし


多くの児童・生徒は


成績をとるための英語の学習に終始します。


その結果


社会人となっても


英語を使う機会がほぼ無い状態で


日常生活をおくります。


この理由は


生活上英語を必要としていないからです。


こうした状況で


日本人全員の英語力を向上させるのは


困難


ではないでしょうか?


もちろん


社会生活上英語を必要としている人は


それに合わせた英語力を身につけ


国内で、あるいは海外で活躍されています。


公教育において


視点のずれたことをやり過ぎると


英語嫌い だけでなく 学校嫌い が


さらに増えます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/08/29 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!