fc2ブログ
AIロボットを活用した学習/複式学級での試み
2022年2月、全校生徒16人の小規模小学校に新しい先生がやってきた。その名も「ユニボ先生」、AIロボットだ。SF映画のような話だが、今まさに教育現場で進行している試みである。
以上、Yahooニュース(東洋経済education×ICT)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/9827dfd8e0831566957b7909eef37c3cac411009?page=1


AIを教育に導入することによるメリットとしては


たとえば


・学習の成果を正確に分析できる


・特定の子どもの学習レベルに応じたアドバイスが可能となる


・教育にかかるコストを抑えることができる


などが挙げられます。


このように


AIを教育に導入すると


さまざまなメリットがあります。


一方で


AIを教育に導入することで生じるデメリットをみてみると


・指導やアドバイスに関する責任の所在が不透明


・適切な指導を行うためのデータの蓄積が必要


・「考える力」を学ぶことは難しい


・感情表現による働きかけが困難


などが挙げられます。


また


人間の代わりにAIが教育指導を行うとなると


教職の雇用が減少します。


さらに


メリットして挙げられている「教育の低コスト化」ですが


AIを導入すると


導入に要するコスト…


システムのアップデート、バージョンアップのコスト…


電力の確保にかかるコスト…


などがあるため


導入後の維持に一定の、あるいは想定外のコストがかかると思われます。


AIの活用は否定しませんが


教育の基本である『人から人へ』を


軽視しすぎてはいけないと思います。 



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/09/18 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!