fc2ブログ
准看護師学校で約半数の生徒が退学/埼玉県川口市
埼玉県川口市の准看護師学校「大橋医療高等専修学校」で、理事長のパワハラが原因とみられる自主退学が相次いでいることが「 週刊文春 」の取材でわかった。生徒の約半数が退学しているという。
以上、Yahooニュース(文春オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0da60072aab30ed54a1f7c67ee5db24dc5cbd71


報道によると


理事長の言動は


在学生に対して


「下品な害虫」「残ったのはカス」などと言い放ち


さらには


卒業を盾に生徒を脅したり…


資格試験に合格したのに留年させられた… など


在学生を貶める言動が指摘されています。


これ


一般的にみて


常軌を逸していると思います。


理事長による


執拗な非難


威圧的な言動


暴言は


典型的なパワハラです。


ところで


准看護師学校の卒業率は


約75%(日本医師会の調査)とのことですが


卒業率としては低いと思います。


しかし


大橋医療高等専修学校5期生の場合は


「31人が入学し、卒業したのは15人と約半数」


という状況ですので


さらに低い数値となっています。


理事長は授業をすることもあるようです。


しかし


「まともに授業をしないことが頻繁にある」


という声が出ています。


高い学費を徴収しているのに


それに見合った利益(学びの利益)が得られないのは


問題です。


大橋医療高等専修学校は


「人の尊厳を尊重し、看護の基本的知識・技術を自主的に学ぶ姿勢を持つ准看護師を育成する」


という教育理念を掲げていますが


その実態は


教育理念から


かけ離れたものなのかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/09/19 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!