fc2ブログ
教員2名酒気帯び運転で停職6カ月 「県民の信頼を損なう」/沖縄県教委
沖縄県教育委員会は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発された、うるま市内の小学校勤務の男性教諭(41)と読谷村内の中学校勤務の男性教諭(45)を、停職6月の懲戒処分にしたと発表した。
以上、Yahooニュース(琉球新報)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a877707b6be4a704461c7c481c98295d27a988d


「停職6ヵ月」という処分についてですが


一般的に考えて


半年のあいだ停職


という状況で


その後現場に復帰するのは


簡単ではないと思われます。


おそらく


報道されている学校では


当該教員から授業を受けたり


なにか個別的な指導をしてもらったり


といったことを


児童・生徒が覚えているはずです。


みんなが知っている教師が


突然学校から姿を消したら


心配して調べたりするでしょう。


というか


すでに


校内や地域等で


噂になったり


SNSで情報が共有されていたり


という状況なのかもしれません。


であれば


なおさら


当該教員が


半年後校務に戻ってくるのは


難しいのではないでしょうか。


「停職6ヵ月」という懲戒処分の裏には


“退職勧告”のような意図が


含まれているのかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/10/29 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!