fc2ブログ
小学生が無断侵入してペットを虐待/群馬
家の敷地に侵入した小学生が、飼っているタカやハヤブサ、アヒルに岩を投げつけていた――。群馬に住むツイッターユーザーのそんな訴えが、大きな注目を集めている。 
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/aece666f0013289cd2ba15494070c390b8bcf45c


気になるところは


「…これを6回ほど繰り返し。終わったかと思えばまた水を噴射...と15分ほど続いていました」


という部分です。


これ


やっていることが執拗ですね。


なんらかのストレス


が原因でしょうか?


小学1年生であれば


自分がしたことの意味がわかると思います。


反撃されることのない状況にある


自分より立場の弱い動物を虐待する行為。


言うまでもなく


小学生が… いえいえ…


人としてやってはいけないことです。


「ごめんなさい」


で済むことではありません。


また


「好奇心でやった」という「いいわけ」は


違和感があります。


そんな軽い気持ちなら


「6回ほど繰り返し。終わったかと思えばまた水を噴射...と15分ほど続いて…」


などということにはなりません。


「虐待目的」なのは明らかです。


ところで


≪警察に被害届を出して小学校に連絡すると… 担任と教頭、教育指導の教員が自宅まで謝罪に来た≫


についてですが


被害届を出して小学校に連絡するところまでは理解できます。


しかし


担任や教頭が謝罪に行くのは違うと思います。


連絡を受けた小学校は


動物虐待をした児童の親に事実を伝え当該児童に指導をお願いする… 


という流れが適切です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/11/16 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!