fc2ブログ
帝京大のゼミで男子学生に不利な選考?/大学側は「学生の募集中止」と発表
大学教員1人が少人数の学生を指導する形式の授業「ゼミナール」(ゼミ)に所属する学生を選考するにあたり、男性教員が非公式に女子学生を優遇し、男子学生に不利な対応をとることを説明するメールや音声データがSNS上に投稿され、物議を醸している。
以上、Yahooニュース(ハフポスト日本版)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d526f298e1316ec4b3f98a18b735b2205e3be4e


報道されている内容について


帝京大学は


ホームページ上で


「本学教員による学生への不適切な対応が行われたという事案がソーシャルメディア上に投稿されていることを確認し、現在事実確認を行っております」


というコメントを出しています。


すでに


大学側は


今回の件を「教員の立場を利用した学生へのハラスメント行為(アカデミックハラスメント)や差別的行為」と認識し


「当該教員のゼミの募集を中止といたします」


という対応を公表しています。


確かに


男性教員による


「それは君が女だと思ったから(メールに)書けたんだよ」「それ(女子学生の優遇)は、公式には言えないよ。言ったら問題になるから。」


という言動が事実なら


学生への対応として問題があります。


ゼミ生の選考において


当該教員はなぜこのような対応をしたのでしょうか?


あるいは「してきた」のでしょうか?


一方で


≪男子学生が、男性教員から受け取ったメールや2人での会話を収めた音声データをTwitter上に投稿≫


という行為も


問題があると思われます。


大学側は


学生による不適切な投稿について


どう対応するのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/11/27 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!