fc2ブログ
上半身裸にさせる学校健診見直さず 正確な診察をすることが重要?/京都市
理由について、稲田新吾教育長は「学校健診で脊柱側弯症が見逃され訴訟になっている事例がある。正確な診察を実施することが重要」として、「上半身脱衣での受診を原則とする」との見解を示した。
以上、Yahooニュース(京都新聞)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0b2fb87f038cd235946f1957f242ac460c86dd4


はじめに


健康診断の実施についてですが


学校側の都合からすれば


全体で一気に行いたい


ということでしょう。


それはそれで問題ありません。


しかし


生徒や保護者が疑問視したり


クレームとして出てきている問題を


一方的におさえるのは


違う


と思います。


基本的な診察なら


上半身裸にならなくても


下着等の状態で


それを診察時に上げることで対応できます。


次に


脊柱側弯症の確認については


学校の検診では一律それを実施しない


でいいのでは?


ではどうやって確認するのか?


まず


自宅で側弯症の自己チェックを行う。


自己チェックで気になるところがあった場合は


学外の医療機関で診察する。


その際の費用については


学校検診で定められている規程に則って対応する。


報道では


教育長が


「上半身脱衣での受診を原則とする」


と述べていますが


その考え方


いまの時代にそぐわないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/12/15 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!