fc2ブログ
教員96人不足 教育長「重く受け止めている」/沖縄県
半嶺教育長は、未配置の原因に病気休職者などの代替教員の確保が厳しい状況を挙げ「授業に影響が出ないよう対応しているところだが、教員の業務量増加など学校運営上の大きな課題となっており、重く受け止めている」と述べた。
以上、Yahooニュース(琉球新報)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/301bd0080d906ad14ed2469382993d7528e36a22


教員が96人不足している状況に対して


教育長は


「重く受け止めている」


と述べています。


しかし


報道の内容をみる限りでは


受け止めて… それからどうするのか


という部分が


明示されていません。


これでは


緊急事態ともいえる状況を打開できないと思います。


たとえば


沖縄県の公立学校では


2021年度に精神疾患で休職した教職員が


199人となり


ここ10年間で最も多い数となりました。


精神疾患で休職に追いこまれる原因は


多様ですが


業務過多によるストレスも


原因に含まれます。


であれば


対策として


増えすぎた業務を減らすなどの措置をとらないと


同様の理由で休職となる教員の数も


減らないと思います。


そして


このような現場の実態が放置されれば


学生の「教職離れ」も


改善しないでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/12/17 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!