fc2ブログ
医学部合格を目指し9年間の浪人生活/モンスターを倒した(2)
前回の続きです。


何年間も浪人生活を続けているのであれば


なおさら


次は必ず合格


という思いで情報収集をするのではないでしょうか?


受験の状況は


毎年同じではありません。


いわゆる「過去問」は


あくまで


「終わった内容の傾向」でしかありません。


つまり


浪人という状況のなかで


新しい情報を手に入れる努力が必要なのです。


くり返しになりますが


殺害された母親には


子どもと一緒に合格を目指す


という雰囲気が感じ取れません。


ところで


この事件は


親の願いを子に押しつけたことで


子の心身の状態が崩壊した事例です。


これと類似したケースは


多くあると思います。


親が「子どものため」と何かを押しつけても


それが子どものためになっていない


という状況に


親自身が気づくべきです。


しかし


子どもが親から「やらされている」ことに耐えているのに


それに気づかない親がたくさんいます。


または


子どもが「嫌々やっている」


ということに気づいているのに


「気づかないふりをしている」親もたくさんいます。


子どもは


親の所有物ではありません。


人格をもった人間です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/12/26 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!