fc2ブログ
もう母親に連絡を取ることはありません 娘が恐怖の体験を30年後に語る
きっかけはかつて体験した壮絶な中学受験。それがしこりとなって残り、親子関係は今や断絶してしまった。
 中学受験から30年たっても癒えない傷。彼女に何が起きたのか、当時を振り返ってもらった。
以上、Yahooニュース(東洋経済オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c19d0347eec0ae2c79aa2c73d665906903f0a56


≪佳乃さんが小学4年生になると、母親は突然、中学受験のプレゼンを始めた≫


これは問題ありません。


しかし


この時点ですべきことは


子どもの考えを聞くことです。


それをせずに


一方的に中学受験をさせようとするのは


おかしいと思います。


記事には


≪あなたは見た目もデブだから、近くの中学に上がったらきっといじめられる。中学受験をすれば、高校受験もしなくて済むし、もしかしたら大学だってそのまま行けるかもしれない。≫


ここで母親が話した内容には


「きっといじめられる」「中学受験」


という言葉が出てきます。


しかし


「きっといじめられる」と断言しておきながら


話しのテーマは「中学受験」になっています。


「いじめられる」と「中学受験」のつながりがみえないのです。


母親の主張としては


「中学受験」して合格すれば「いじめられなくなる」


ということなのかもしれませんが


なぜそのようなことが言えるのか


についての根拠がみえないのです。


この部分だけをみても


母親が「ふつうではない」ということが推察されます。


そして記事には


「母親に逆らうことは御法度だった」


と書かれていますが


ここには


「支配的な母親」という姿がみえてきます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/01/04 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!