fc2ブログ
もう母親に連絡を取ることはありません 娘が恐怖の体験を30年後に語る(2)
前回の続きです。


「支配的な母親」という姿から浮かび上がるのは


その親自身の考え方が


極めて自己中心的である


ということです。


このため


普段の生活において


子どもの立場にたった関わりは皆無で


そのときの気分によって


態度を変えることも少なくありません。


またその根本には


親は子どもを管理する責任がある


という思い込みもあるため


子どもが親に従うのは


当然


と考えています。


困ったことに


このような親は


子どもが嫌な思いをしているのに


親自身は


子どもを支配するのは


幸せにするため


と思い込んでいます。


そして


まわりが何を言っても


自身の間違いを認めず


意味不明な自信に満ち溢れているのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/01/05 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!