fc2ブログ
「小学生だけでディズニー」 親離れと子どもの安全
Twitterでは、子どもの成長に伴う「親離れ」についての悩みが共感・議論を呼ぶことがあります。その内容は背景の事情によって実にさまざまです。ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)がTwitterで注目されがちな「親離れの線引き」の論点について探ります。
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/b69a17886767e21a43f0b898152181c2540e3fe8?page=1


小学校高学年になると


しだいに


親離れ


という状況がみられるようになります。


このため


親と一緒に行動したくない


関わりたくない


という振る舞いをする子どもが増えていきます。


これは


思春期の到来であり


反抗期への移行を意味します。


多くの親は


ふだんの生活のなかで


子どもとの対立は避けたいと思うでしょう。


しかし


思春期・反抗期は


子どもの社会的な自立にとって必要なものですので


子どもの成長過程で


親が向き合わなければならない課題


でもあります。


記事には


「小学生の娘さんが卒業記念に友人と東京ディズニーリゾートへ行く約束をしてきた」


と書かれています。


子どもが友達と相談して物事を決めることは


自分で(自分たちで)考える


という点で大切な経験ともいえます。


しかし


一方で 


子どもの安全という点からみると  


小学生だけでディズニーというのは


問題があると思われます。


ディズニーならだいじょうぶ… でしょうか?


その根拠はなんですか?


子どもたちだけで行かせるのであれば


不測の事態が発生したときの


子どもたちの自己責任… いえいえ… 小学生ですので


子どもに対する親の管理責任ですね。


これをはっきりしておかないと


面倒なことになります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/01/14 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!