fc2ブログ
英語好きの小学生が減少している?/全国学力・学習状況調査
学校の英語学習の充実が図られ、語学力が高い子が増える一方で、早くから「英語嫌い」になる子も増えてきています。
以上、Yahooニュース(朝日新聞EduA)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d61def3babd58dce0e82fb93c709f903afeee82


言い方を変えれば


英語嫌いが増えてきている


ということですね。


記事には


≪20年度からは外国語活動が3、4年生に引き下げられ、5、6年生は教科としての「外国語」(英語)を学ぶことになった≫


と書かれていますが


現状の傾向は


想定されていたものではないでしょうか?


つまり


高学年に設定されていた


遊び?中心の?外国語活動が


3、4年生に引き下げられ


高学年は英語が教科になったから


英語嫌いが増えた


ということです。


小学校で学習すべきことが多くなっているのに


さらに英語… となれば


それについていけない児童が増えるのは当然です。


小学校では


日本語(国語)の学びが十分ではありません。


それなのに


なぜ


一律に英語の学びを詰め込もうとするのでしょうか?


大半の児童は


日常生活で英語を必要としないのですから


英語に興味がある児童以外は


やらされている


という感覚です。


この結果


できる児童とできない児童の差が


ますます広がるでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/01/16 23:11] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2565)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!