fc2ブログ
「いただきます」を言わない子どもに対して… 促したほうがいい?
いつの時代も共通する子育ての悩み。現在は共働き世帯が増え、親世代も高年齢化している。国立社会保障・人口問題研究所の「第16回出生動向基本調査(2021)」によると、一人っ子の割合は約29%で、30代、40代ではじめての子育てに戸惑う家庭も増えている。
以上、Yahooニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/d79fc7dc9846b51b47bca51778a7ef2cbc425871


まず


≪親がしていないことを子どもができるようになることは、まずありません。挨拶をしない原因は、家の中で挨拶が習慣になっていないことが多いのです。≫


については


そう言い切れるものではない


と思います。


理由は


子どもが置かれた生活環境によって


「親がしていないこと」であっても


行動や振る舞いを覚え


自分からするようになるからです。


これは


モデリングの対象が


「親」ではなく「他者」であったということです。


つぎに


≪強要せずに、自分で気がつくように促しましょう≫


についてですが


これは


子どものタイプによって


やりかたが違ってきます。


自分で気づくよう促して


「気づける」子どもと


「気づけない」子どもがいるからです。


気づけない子どもには


親が模範を示して


親がやった通り


子どもが振舞えるよう


導く必要があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/01/20 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!