fc2ブログ
“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里/過熱報道問題
中学生の陸上選手に弁護士がつくこと自体、異例のことだ。
 メディアに“陸上界のニューヒロイン”と持ち上げられるドルーリー朱瑛里(15=岡山・鶴山中3年)が3日、エントリーしていた全国中学生クロスカントリー大会を欠場することを発表。
以上、Yahooニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/549b23f46a7eed00110c22672b799ec59a4aded7


まず


≪海外流出を危惧する声≫


というとらえかたですが


彼女が日本国籍を選ぶ


という根拠はどこにあるのでしょうか?


憧れの選手が日本人だから… ですか?


彼女が


将来日本の選手として活躍する… 


という前提で考えるのは


適切でないと思います。


先のことはわかりません。


それより


彼女が


エントリーしていた全国大会を欠場した


という問題について


真剣に考える必要があります。


記事には


「都道府県対抗駅伝後の環境の変化で、練習が以前のように自由にできなくなり、過度な報道で精神的にも疲れることが多かったです。自分が発言していないのに、学業や趣味など陸上以外の事も大きく報道されて戸惑いました」


と書かれています。


まだ中学生で


これから


という選手なのに


なぜ


「練習が以前のように自由にできなくなり…」「過度な報道で精神的にも疲れる…」「学業や趣味など陸上以外の事も大きく報道されて戸惑いました…」


などというコメントを出さなければならないのでしょうか?


大会を目標にして練習してきたのに


思うような練習ができなければ


モチベーションが下がってしまいます。


報道する側には


配慮が求められます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/02/12 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!