fc2ブログ
PTAは入退会自由ではないのか?/放置される学校問題
「PTAに入らない人」が増えてきている。誰もが入って係を担当しなければといったイメージが強いPTAだが、変化のときを迎えているようだ。
以上、Yahooニュース(東海テレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/e54a852b6fba2f96a98672c3829f3b5bb90ca400


記事には


「(差別の例としては)退会すると卒業記念品が子供には渡せないとか、あるいは登校班に加えない」


と書かれたところがあります。


なぜこのような≪いじめ≫をするのでしょうか?


理解に苦しみます。


このような前時代的なことを続けても


害ばかりで益無し


です。


入会や退会に関しては


任意原則


というところを周知し


入会者や退会者が多い場合は


その状況に応じた運営をすべきです。


具体的には


できる範囲のことをやる。


できないことを学校まかせにしない。


人手が足りないならやることを縮小する。


縮小に対するクレームには


人手が足りないから縮小せざるをえない


と説明する。 


それでも


多くの保護者が通常規模を求めるなら


可能な範囲で入会して協力を… 


という流れになる。


しかし強制はしない。


児童・生徒の「見守り」


については


入会・退会に関係なく 


原則すべての親が参加する。


「見守り」は


地域の親同士で担当の日をスケジューリングすれば


すべての親が参加する


という状況がつくれると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/02/13 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!