fc2ブログ
試験監督の教諭が解答ヒント 受験者全員の結果が無効に/山梨県
山梨県立青洲高校(市川三郷町)で実施された「情報技術検定試験」(3級)で教諭が生徒に解答のヒントを伝えた問題で、同校は17日、教諭が試験監督を務めた教室で受験した生徒28人全員の結果を無効にすると決めた。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/362342beb58f9c5dbadd441ad381401cc5b14541


報道によると


「情報技術検定試験」(3級)の試験監督が


試験中に


≪複数の生徒に口頭でヒントを伝えていた≫ようです。


つまり


特定の少数の生徒に対してヒントを与えたものと思われます。


このような行為は


試験監督としての不正行為はもちろんのこと


教諭の指導理念のひとつである


公平性


の点からも極めて不適切な行為です。

※だからといって、受験者全員にヒントを与えるべき… ということではありませんが。


記事には


教諭が不正行為をした理由が書かれていませんが


別の報道では  


≪試験中に解き方を伝えた男性教諭は「問題を解くことで自己肯定感を高めてもらいたかった」と話している≫
https://news.yahoo.co.jp/articles/c39fd0a8b4d29b339e9515579419ceb19ddea182


とのこと。


このコメントから


解き方を伝えた男性教諭は


自身の行為を


不正とは認識していない


と思われます。


ところで


不正行為教諭のコメントからは


受験者が不正に情報を得て… それが自己肯定感の向上につながる


というとらえかたがみえてきますが


これ


どういうことでしょうか?


コメントの意図が不透明です。


自己肯定感は他者に頼らず自分の力で答えを出してこそ高まるものです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/02/23 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!