fc2ブログ
少子化が進む日本に“提言”/パックン
お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーラン(51)が3日までに自身のツイッターを更新。少子化が進む日本について言及した。
以上、Yahooニュース(スポニチアネックス)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/85f0abd5bc8c1d7d53430d9069cbfc4db5fa09c1


パックンは


≪「フランスやスウェーデンは比較的に出生率が高いのは、子供を喜ぶ文化だからと指摘する専門家もいる。日本は子供が迷惑だという印象を受けるから、親が少し後ろめたい気分になりがちな気がする」≫


とコメントしています。


このコメントに


現在の日本社会が映し出されている


と思われます。


“日本は子供が迷惑だという印象を受ける”


という状況に関する事例としては


たとえば


長野の公園廃止問題などが挙げられます。


数十年前の日本であれば


一部の住民から


子どもが遊ぶための施設の廃止を求められ


行政が容認する


という展開は


無いと思います。


では


その「クレーム」は


どこからくるのでしょうか?


推測ですが…


日本社会が変容したから


ではないでしょうか?


具体的には


少子化が進んだことで


子どもがいる風景や場面が


“大幅に” 減少したことがあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/03/10 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!