fc2ブログ
出生数80万人割れで迫りくるのは…/大学淘汰だけではない
現在20歳の人たちは約120万人、小学校1年生はざっと100万人いる。この間、14年ほどかけて20万人減ってきたわけだ。ところがその後の6年で80万人を割った。同じ20万人減るのにわずか6年しかかからなかったのだ。
以上、Yahooニュース(現代ビジネス)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/86a620fa863a18a844eb92e238fa92d3946a2c62?page=1


記事には


≪これから20%以上も市場規模が小さくなる中で、大学はどう収入源である学生を確保していくのか≫


と書かれているところがあります。


これは大学に対する見通しですが


すでに


就学前の保育において


少子化の影響が出てきています。


厚生労働省によると


いわゆる「待機児童」が


現状でおよそ3000人いる


としています。


しかし


日本全体でみれば


待機児童がいない地域のほうが多くなっています。


このため


記事のなかで述べられているように


経営破たんする幼稚園や


定員割れを起こしている保育園も少なくない状況となっています。


園児が減少すれば


経営が成り立ちませんので


地方の公立の保育所は


定員割れが発生した場合


園の統廃合により


運営を縮小します。


私立の園の場合は


閉園に追いこまれます。


しかし


このようなことが続くと


保育を受ける側に


さまざまな「不利益」が出てきます。


このように


少子化の問題は


将来の大学が… というものではなく


日本のすべての学校段階に突きつけられています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/03/15 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!