fc2ブログ
「ランドセルが高すぎて…」「エアコンが買えず」 中3で妊娠出産した母親(2)
前回の続きです。


話しが戻りますが


いま一度


中学卒業後未婚の母になる


という選択をしたことについて考えてみると


どのような経緯で


その判断になったのかが気になります。


そもそも


出産に至るには


相手がいるはずです。


報道されている内容からすると


現状、相手方からのサポートはないのだと思われます。


あるいは


はじめからそれがわかっていて


それでも出産を選んだのかもしれません。


ただ


本人が出産する意思を示しても


15歳という年齢からみれば


親が「保護者」という状態です。


この点から


本人の意思だけで出産


というのは問題があります。


理由は


出産して子育てをしていくためには


多くの困難を乗り越えなければならないからです。


出産後の生活の見通しが不透明で


かつ


保護者として親がサポートできる体制にないなら


中絶


ではないでしょうか。


それでも出産というなら


親が


未成年出産である本人を十分にサポートする責任があると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/04/07 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!