fc2ブログ
あえて「下手な授業」を行う?/校長の学校改革
コロナ禍を機に社会の変化が加速するなか、学校教育の変化を求める声もあちこちで聞かれるようになりましたよね。
以上、Yahooニュース(webマガジン mi-mollet)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/60dc91d1b9d3eaa782b56391758075f461b0cb56


記事には


≪わざと、下手な授業をお願いしたのです。これは思考力を育てるためです。≫


と書かれたところがあります。


この取り組みは


思考力をはぐくむ取り組みとして適切だと思います。


しかし


一方では


下手な授業に対して


≪不満をもったり腹を立てたり…≫


というところまでたどりつけない生徒も多くいます。


このような生徒は


疑問をもつレベルまでの


基礎


ができていません。


このため


≪授業はわざと下手につくっているから、変えてほしいことや、やってほしいこと、改善点を提案しなさい≫


という指示に


対応することが困難なのです。


授業をつくっている側は


「下手につくっている」と主張しても


それを理解できなけれぱ


「改善点」を提案することはできません。


ではどうすればいいのでしょうか?


記事で提案されている授業において


生徒の満足度を高めるためには


下手な授業がどのような授業なのか判断できる生徒と


そうでない生徒を振り分ける必要があります。


そのうえで


前者には


予定通りのプログラムで授業を行い


後者には


思考力育成の基礎につながる


ていねいな指導を行うとよいのでは。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/04/24 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!