fc2ブログ
子どもの服装を親が決めてはいけない?/脳科学者の指摘
近頃の子どもたちは、服装もおしゃれで、親のセンスの良さを感じる。しかし、それが子ども目線で本当にいいセンスなのかと疑問を呈する専門家がいる。
以上、Yahooニュース(TBS NEWS DIG Powered by JNN)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/007b25fbd12959ff3443651ecaafa91b45de0002?page=1


報道の内容で気になったのは


≪子どもは親とは別人格だ。どんなに親が子どもに干渉して、自分にとっての成功の道を示しても、子どもが同じような道を確実に進めるわけではない。子どもは必ずどこかで失敗する≫


というところです。


ここでは


「必ずどこかで失敗する」


と書かれていますが


断言はできません。


なぜなら


失敗せずに成功するケースがあるからです。


このため


(少数の)成功例のように


じぶんたちもできる


と思い込んでしまうのです。


ところで


記事には


≪子どもが小さい頃は、洋服を選んであげたくなりますよね。でも、何を着るかは子どもに任せましょう。こんなことが、子どもへの信頼の一歩になります。≫


と書かれたところがあります。


「小さい頃」


がどれくらいの年齢を指しているのか不明ですが


ここに書かれてあるような対応だと


状況によっては


ネグレクト


と思われてしまう可能性があります。


理由は


「小さい頃」の子どもは


じぶんで判断したり


または


適切なものを選択する能力が身についていないからです。


この状態で


親が一方的に子どもに任せると


その服装によっては


「この子の親はだれ…? どういう服装…? これじゃあ風邪ひくよ…」


という反応が噴出する可能性があります。


したがって


子どもの成長・発達状況を考慮して


子どもがじぶんで適切なものを取捨選択できるように


親としての働きかけを行わなければなりません。


つまり


「親が選ぶ段階」

  ↓

「親と子どもが相談して決める段階」

  ↓

「子どもがじぶんで決める段階」


といったステップをふんだほうが良い


ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/05/07 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!