fc2ブログ
いじめで「1年2か月不登校」を「重大事態」と認定せず/埼玉県所沢市
埼玉県所沢市の市立中学校で、いじめを受けた2年生の男子生徒が昨年3月に卒業するまで、約1年2か月にわたって不登校になっていたにもかかわらず、学校がいじめ防止対策推進法の「重大事態」に認定していなかったことがわかった。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/246f044257df22cbbe2b0109d68fefbf9ce23125


記事の内容からは


問題の中学校側の


いじめに対する姿勢が


かなり消極的


という印象を受けます。


記事には


≪卒業から1年以上たった今年4月7日、生徒の保護者が市教育委員会に対応を問い合わせると、学校は同11日に重大事態と認定≫


と書かれていますが


いじめを受けた生徒の保護者から


問い合わせ


があったから「組織を設けて調査を始めた」


ということでしょうか?


見方を変えれば


保護者から問い合わせがなかったら


調査する気は無かった


とも受け取れます。


いじめを受けた生徒が


21年2月から不登校になり


その事実を


学校側も把握し


市教委には


「双方の話し合いの場を持って一定の理解を得た」「登校を再開できるよう支援する」などと報告していたようです。


しかし


経緯は不明ですが


学校側は


その後


不登校の原因について


「いじめによるものではない」と見なしたとのこと。


なぜこのような“方針転換”になったのか


その経緯は明らかにされたのでしょうか。


また


保護者は納得したのでしょうか?


これでは


なんのために「いじめ防止対策推進法」があるのか


その存在意義が問われると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/05/11 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!