fc2ブログ
「日本の大学生」は勉強しないのか?/日本の受験制度と大学
日本の若者は高校生まで世界で最も勉強に取り組み優秀だが、大学生になると急に勉強しなくなる。
以上、Yahooニュース(All About)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/808deb4763478921686cda11efaf0d979e0c9da5


まず


≪第1志望の大学に入ることが生徒、保護者、教員、塾講師の共通の目標となってしまっている≫


についてですが


第1志望としているのですから


それを目標とするのは当然ではないでしょうか?


つぎに


≪その学部で学ぶ学問に興味のない状態で入学してしまった場合は、残念ながら大学での学びのモチベーションは高くない≫


ですが


この部分については


学生による… と思います。


というか


大学の学部で学ぶ学問は実際受けてみないとわかりません。


まず確認ですが


新入生が「学部で学ぶ学問に興味がある」


という認識は


学問の名称(科目名)と授業内容(シラバス)をみた限りでの判断になります。


しかし


大学の授業は


シラバスに内容が明記されていても


そのシラバス通りに進まないことも少なくありません。


授業を担当する教員も千差万別です。


このことから


新入生が


当該授業に


はじめから興味があると考えていても


履修登録にかかる第1回目の授業(いわゆるガイダンス)に出てみて


興味が無くなることもあります。


これとは逆に


興味は無かったけれども


履修登録せずに


第1回の授業(ガイダンス)に出てみたら


興味が湧いてきて


正式に履修登録する


というケースもあります。


つまり


一概には言えない


ということです。


ところで


記事には


≪昔と違って現代の学生の手元には魅力的な情報発信をしてくれる端末がある。高校時代では禁止されていた授業中のスマートフォンも、大教室では使い放題≫


と書かれたところがあります。


こちらについては


「すべての大学の大教室では… 使い放題」というニュアンスが感じられます。


しかし


実際には


大学にもよる… または授業担当の教員にもよる… 


と言い表したほうが現実を映し出していると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/05/16 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2613)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!