fc2ブログ
完食主義の呪縛から抜け出せない保育士/三重県桑名市
三重県桑名市にある認定こども園で、園児に給食を4時間にわたって食べさせるなど、不適切な行為があったとして、市が調査を行っていることが分かりました。
以上、Yahooニュース(CBCテレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/6643ff0088edeccaaf5d4af9359d00e0424da97d


三重県桑名市の認定こども園で


給食の時間に


保育士による「不適切な行為があった」ようです。


今回の事件は


「完食主義」


がキーワードです。


まず完食主義について整理すると…


完食指導の考え方の根本には


もったいない文化


があります。


もったいない文化とは


すべての物事に対して尊敬や感謝の気持ちをもち、その価値がなくなるまで使わなければ「もったいない」という考え方です。


これを「食」にあてはめると


つくられた料理等は残さずに食べきらないと「もったいない」ということになります。


この考え方は


日本人の心に古くからあります。


この「もったいない」文化が


現代社会に継承され


学校教育においては


給食に


その考え方が入り込みました。


学校給食は


単に「昼食をとる時間」ではなく


教育活動の一環


とされているため


給食の時間における教育的働きかけとして


完食指導が広がっていったと推測されます。


報道されているのは


認定こども園での完食指導に関するトラブルですが


園児は就学前の保育を経て


小学校に進みますので


保育と小学校教育の接続の必要性


という観点から


園においても


給食の指導が行われています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/05/19 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!