fc2ブログ
「代理母」に子供を産ませる中国人が急増/アメリカ
中国で「一人っ子政策」が始まったのは1979年のこと。それまで人口を増やす政策を続けてきた中国は、人口が増えすぎることを懸念して「計画育成」の制度に転換した。
以上、Yahooニュース(ニューズウィーク日本版)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/da32bdbb6217d831d5914b637adff45b74ab3b35


費用が超高額


ということは


富裕層の中国人が代理母を求めて


アメリカに渡っているのでしょう。


記事には


「子どもを出産できる年齢を超えている多くの中国人がアメリカ人の代理母を求めている」


と書かれていますが


これはどういうことでしょうか?


この点については


記事でも触れられていますが


アメリカで生まれた子どもには


アメリカ国籍が与えられるから


と思われます。


つまり


不安定な世界情勢のなかで


自分の子が


アメリカの国籍を持っていれば


中国(国内)で


不測の事態が発生したときに


中国から離れてアメリカに逃れることができるからです。


しかし


中国は二重国籍を認めていませんので


アメリカに逃れた場合


再び中国に戻るのは


簡単ではないかもしれません。


ただ


アメリカ側からすれぱ


代理出産によって


アメリカ国籍を取得する中国人が増えるのは


看過できない問題ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/05/29 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!