fc2ブログ
「定員割れなのに不合格」が問題視されている?/定時制や2次募集でも不合格
公立高校入学者選抜試験(以下、公立高校入試)を受験した生徒数が募集定員に満たなくても不合格となる、いわゆる「定員内不合格」が有識者の間で問題視されている。
以上、Yahooニュース(東洋経済オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce087876d7ba11dec0bc2546f25330826d603a7b


報道によると


延べ1631人が


定員内不合格となったようです(2022年度)。


これに対して


記事では


≪問題視されている≫


としていますが


問題視するほどのことでもないと思います。


理由は


高等学校だからです。


この問題が


公立の義務教育段階のものであるなら


記事が主張していることも理解できます。


しかし


高等学校は義務教育ではありません。


定員を満たしていないから


受験者は全員合格というのは


おかしい


と思います。


高等学校がなぜ入学試験を行うのか?


その理由は


適格者を選抜したいからです。


入試で高校レベルの学習に適応できないと判断されれば


不合格になるのは


あたり前


です。


記事には


≪適格者主義は「学力の低い生徒を切るな」と社会から猛烈に批判された≫


と書かれたところがありますが


学力が低い生徒無理やり合格させれば


入学後


本人が苦しい状況に追い込まれます。


本当に高校で学びたいなら


1年勉強して再受験したほうがいいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/06/03 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!