fc2ブログ
教員不足 「悪化した」教育委員会4割超/文部科学省調査
全国の公立小中高校などで欠員が生じる「教員不足」について、2023年4月の始業日時点と前年同期を比較した結果、「悪化した」と回答した教育委員会の割合が4割超に上ることが、文部科学省の調査でわかった。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e801e6affe9bd00c2fcfbcb929ca9c99c35779a


「専門的指導が十分行えない懸念」


から言えることは


児童・生徒への教育が


適切に行えない可能性がある


ということでしょう。


これは


大問題だと思います。


記事には


≪「依然として深刻な状況が続いている」≫


という文部科学省の見解が示されていますが


この見解からは


危機感が感じられません。


文部科学省は


現状を改善するつもりがないのでしょうか?


このまま放置すれば


学校教育の質は


低下するばかりです。


その結果


児童・生徒の知的レベルや学びの習熟度も低くなります。


義務教育が


劣悪な環境で行われると


優秀な人材… どころか


普通レベルの人材も育ちません。


文部科学省には


具体的な改善方策の提示が


求められています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/06/27 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!