fc2ブログ
エホバの証人 「宗教虐待」の闇/元信者3世の心の叫び
厚生労働省は昨年12月、「宗教の信仰等に関係する児童虐待等への対応に関するQ&A」という通知を出し、宗教の信仰に関連付けた児童虐待を例示した。夏野さんを含めた、宗教2世や3世の当事者や支援者の活動が身を結んだ形だ。
以上、Yahooニュース(集英社オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1f00bb7bbb8fef982557d6ed64b6e095a63e0f9


≪私は3歳くらいから『死にたい』と思っていた≫


わずか3歳で


このような思いを抱くことがあるのでしょうか?


信じられません。


おそらく


乳児期において


本人と親とのあいだに


心のつながりが形成されなかったのでしょう。


心のつながりとは…


「信頼関係」や「愛着(アタッチメント)」のことです。


親と子のあいだに


信頼関係や愛着が築かれていれば


就学前の子どもが


死にたい


などと思うことはあり得ません。


理由は


一般的な生活環境であれば


子どもにネガティブな感情が表出するまえに


親が異変に気づき


心理的サポートをするからです。


日々わけのわからないことをさせられて


それに従わないと虐待される


という状況が続けば


幼少期に


子どもの心のなかに育まれるべきことが


育まれない


ということになります。


記事の内容からは


家族の人間関係がつくられないまま


年月だけが過ぎていった


という印象を受けます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/07/11 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!