fc2ブログ
自動車整備士専門学校担当者 生徒を就職させない/ビッグモーター事件
今回の不祥事や会見での兼重社長の対応を受け、都内にある自動車整備士を養成する専門学校の採用担当の関係者は、
「いや、すごいですね。自分は辞めて逃げちゃうわけですから。今後、生徒にこの会社を紹介することはないですね。(生徒)本人がいきたいと言っても止めます」
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/60fc55f675ea4fa0b93507ca8b18fb2805d35670?page=2


たとえば


専門学校の進路指導担当のところに


就活をしている生徒が


「モデル年収800万円 /20代メカニック」


とか


「年収330万円~2400万円」


などという求人票をもってきたら


就職先として推奨しない… のが


普通ではないでしょうか?


なぜなら


業界の状況からすれば


ありえない数字が書かれている求人票だからです。


就活の生徒に対しては


あやしい情報と関わってはいけないことを伝える必要があります。


ただ


あやしい情報かどうか判断できない場合が少なくありませんので


指導する立場としては


生徒に適切なアドバイスができるよう


口コミ、開示されている情報等の把握につとめ


「あやしい情報の見分け方」を


就活している生徒に示すことが大切です。


ところで


自動車整備士は


「エッセンシャルワーカー」の1つです。


しかし


自動車業界では


整備士の人材不足となっています。


専門学校で自動車整備に関する知識、技術を学んでいる生徒は


社会が必要としている人材です。


この点をふまえて


業界関係者は


整備士の待遇改善(給与水準を引き上げる)を


政府に要求する必要があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/07/26 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!