fc2ブログ
英語力アップは簡単? 英語嫌い増加の懸念
誰もが学生時代に英単語をたくさん暗記した経験があるだろう。
以上、Yahooニュース(ダイヤモンド・オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/de0cc7ea04f43f8490f9f389b173dbccfe75a4b6


文部科学省による「平成29年度 英語力調査結果(中学3年生)」によると


「英語の学習が好きである」と回答した生徒は


54.6%となっています。


この結果から


過半数の中学生は


英語の学習が好きであるものの


45.4%もの中学生が


英語の学習が嫌い


という状況になっています。


記事には


「bear」という単語が出てきますが


この単語に対する反応を考えてみると


多くの場合


「bear」=「熊」


となるのではないでしょうか?


しかし


英語の授業において


生徒に対して


「動詞」の「bear」は「熊」という意味ではない


と説明しても


「動詞」の意味が


理解できていない生徒もいます。


このような生徒は


国語の基礎である品詞を十分に理解していません。


このため


英単語の学びの前に


「動詞」とは何か… から説明しなければならないのです。


これとあわせて


その他の品詞についても


生徒が理解しているのか確認しなければなりません。


さらに言えば


国語の品詞の基礎を理解しても


英語の文の語順のルールがわかっていないと


英語の文または会話の言い回しにおいて


「名詞」や「動詞」が


どの位置に置かれるのか


わからなくなってしまいます。


このようにして


英語嫌いが助長されるのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/08/01 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!