fc2ブログ
子どもの朝食に菓子パン/親の養育責任
暑い日々が続き、食欲が落ちている人もいるでしょう。夏を乗り切るためにも、朝食はしっかりとりたいところですが、忙しさに追われて、簡単なメニューになってしまいがち。なんとか栄養バランスを整えたいものですが、夫婦で考え方が違うと難しいようです。
以上、Yahooニュース(まいどなニュース)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/99142ae203f2c0dd893d590915164e9373cd25fc


子どもの朝食


という点から考えると


菓子パンはやめたほうがいいと思います。


理由は


菓子パンには


多くの添加物が含まれているからです。


たとえば


スーパーやコンビニで販売されている菓子パンには


小麦粉や砂糖、卵のほか


あまり摂取しないほうがいいとされている油や添加物が多く使われています。


菓子パンの原材料と添加物は


「小麦粉・砂糖・卵・ショートニング・ぶどう糖・イースト・脱脂粉乳・食塩・乳化剤・イーストフード・V.C…」などです。


上記の添加物のうち


ショートニング、イーストフードは


子どもの健康を気遣う親なら


できるだけ摂取させないようにしていると思います。


一般的に


(前日の)夕食と(その翌日の)朝食までの間隔は


一日の食事のサイクルのなかで


もっとも長くなります。


つまり


“飢餓状態”にある胃のなかに菓子パンを入れれば


パンに含まれている添加物も即座に吸収されるでしょう。


子どもの朝食に菓子パン…


「手軽」かもしれませんがやめたほうがいいと思います。


ではどうすればいいのか?


パンがいいのであれば


国産小麦を100%使用した無添加食パンを


前日の夜に仕込んでおいて朝トーストする。


ごはんが食べたいなら


「ふりかけ」をまぶした「おにぎり」を


前日につくっておいて朝レンジで温める


というのはいかがでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/08/11 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!