fc2ブログ
学童保育で児童に「体罰」 頭を定規で叩き股間を足で踏む/金沢市
金沢市内の英語教室が行う民間の学童保育で体罰が行われていた問題で、検察庁が、教室の代表を務めていた20代の男性を暴行の罪で略式起訴したことが分かりました。
以上、Yahooニュース(MRO北陸放送)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/85d7f89c45800d01a3a1ff1f22bcfa07a38e45c9


報道によると


略式起訴された男性は


≪1年以上にわたって、複数の児童を逆さづりにしたほか、股間を足で踏みつけたり、定規で叩いたりするなどの体罰を行った≫


とのこと。


しかし


この男性は


弁護士を通じて


「体罰に当たるような行為はしていない」


と否定しているようです。


一方で


この男性は


≪去年、体罰について「指導目的だった」と釈明≫しています。


気になった点としては


当該男性が言うところの「指導」とは


何をもって「指導」と主張するのでしょうか?


別の記事では

「学童保育を運営する男性は英語教室の代表と同一人物で、県内の高校を卒業後、2019年から英語を教えているとあります。
子どもらは、この男性から
「逆さ吊りにされる」
「足や手を掴まれて引きずられる」
「定規で叩かれる」
「股間を足で踏まれる」
…と言った行為を受けたと訴えています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/396709?page=2」

と報じられています。


この報道からいえることは


略式起訴された男性は


指導者になるための学習や実践を経験しない(または経験が少ない)まま経営者になった可能性がある


ということです。


つまり


子どもへの「指導」の「土台」がほぼ無い状況で


自己流の「指導」を行っていたのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/09/12 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!