fc2ブログ
大学院生パトカーにはねられ死亡 「大した価値はなかった」と警官/米シアトル
パトカーは時速119キロで走行しており、カンドゥラさんは30メートル以上はね飛ばされたと、警察の調査報告書を引用して報じた。
問題となっているのは、通報を受けて事故に対応したダニエル・オーデラー警察官の音声。同僚との電話の内容が、ボディカメラに記録されていた。
以上、Yahooニュース(BBC News)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/927587426ceeb3512815eed5f927f52cf4bef270


≪どうせ26歳だったのだから。彼女に大した価値はなかった≫


この発言ですが


どのような意図から発せられたものなのか


わかりにくくなっています。


「どうせ26歳だったのだから」「彼女に大した価値はなかった」


に「大学院生」というプロフィールが関係しているのかもしれません。


つまり


26歳で大学院生… だから価値が無い??


ちょっと意味がわかりませんね。


あるいは


死亡した大学院生がインド系であったという理由から出てきた言葉かもしれません。


いずれにしても


本人の価値を


他者が決めることなどできないと思います。


それにしても…


≪同警察官は、「でもさ、彼女は死んでいる」と笑いながら話している≫


というのは事実なのでしょうか?


被害者に対する言動として


信じがたいものがあります。


しかも


ボディカメラを止めもせず


命を落とした人に対して


愚弄するような言動、態度を示しています。


もしかすると


問題の警察官は


普段から… 無意識のうちに… 


不適切な言動をとっていたのかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/09/18 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!