fc2ブログ
「わが子の写真」のSNS投稿はNG!「エピソードだけ」も慎重に
自分の子どもの写真がSNS等をはじめインターネット上に掲載されることには、大きな「リスク」が潜んでいます。
以上、Yahooニュース(THE GOLD ONLINE ゴールドオンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b20f94ae74924b97ca8bb4d3ed25f144f633575


現状で


自分の子どもの写真や動画をインターネット上に公開している親は


≪自らわが子の写真等を掲載するのも慎重でなければなりません≫


という指摘を


どう考えているのでしょうか?


特に問題ない


と受け止めている親であっても


≪子どもの名前や顔写真等をだれもが見られる場に公開することは、子どもを危険にさらす行為≫である


ということを認識しておく必要があります。


記事には


≪無断で名前や顔写真等を掲載されてしまったら、ただちに公開をやめるように求めるべき≫


と書かれたところがありますが


ネット上に公開されているのであれば


公開した人に「公開をやめるよう」求めても


意味無し


です。


理由は


すでに


他のサイトに転載、コピーされている可能性があるからです。


つまり


「あっ かわいい」⇒「スクショ」⇒「シェア」⇒「転載」」という流れです。


1分もかからないうちに当該画像は他者に共有・拡散されます。


とすると


当該画像がどこに流れていったのか


把握が困難になります。


それでも…


子どもの写真や動画を公開している親は


じぶんの子どもの肖像権よりも大事なもの(=承認欲求、アカウントの再生回数)があるのでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/10/10 23:07] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!