fc2ブログ
立教大OB30人らメッセージで鼓舞/箱根駅伝予選会(2)
前回の続きです。


予選会を突破した部員は


その結果が出た瞬間


喜びの歓喜に包まれていました。


これまでの練習の成果が


予選会突破というかたちで結実したのです。


この点については


賞賛に値すると思います。


しかし


一方で


前監督をめぐる今回の「不祥事」を


部員は


どう受け止めているのでしょうか?


学生


という立場から考えると


納得できないことが多くあるのでは?


たとえば


前監督は


「部内での部員同士の恋愛を禁止していた」とのこと。


しかし


前監督本人は特定の部員(女子)と


親密な関係になっています。


この状況は


他の部員からすれば


受け入れられない


のがふつうでは?


ただ


理不尽な振る舞いを目の当たりにしても


指導する立場にある人間に反発することはできない


という雰囲気があったと推測されます。


つまり


指導者と特定の部員の親密な関係を知っていても


黙認するしかなかったと思われます。


前監督は「解任」されましたが


前監督から寵愛?庇護?を受けていた女子部員に対して


大学は


どう対応するのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/10/19 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!