fc2ブログ
小3算数「1列14人でAの前に7人。後ろに何人?」
「なぜ、うちの子は文章題だと解けないのか」。計算問題は大丈夫なのに、文章題だとわからない、間違えてしまうという子は多い。
以上、Yahooニュース(プレジデントオンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/98aef07008b14489f7c0fbd749e7316fa395eaef?page=1


記事には


≪「りんごが6つあります。妹に2つあげたらのこりはいくつですか」という問題。正しく立式するためには、「全部で6つ。そのうちの2つを妹にあげたのだから、のこりは『全体』から『あげた数』を引けばよい」と推論することが必要≫


と書かれていますが


「推論」のほか「イメージ」も重要なポイントになります。


つまり


頭のなかに6つのりんごをイメージするのです。


「妹に2つあげたら…」


であれば


イメージした6つのりんごから2つを消す。


これで


イメージ上に残ったりんごは4つ


となります。


つぎに


≪子どもが14人、1れつにならんでいます。
ことねさんの前に7人います。
ことねさんの後ろには、何人いますか。≫


についてですが


この文章題は問題文がわかりにくくなっています。


問題文を読んだ子どもによっては


「14人、1れつにならんでいます」という状況が


「たて一列」なのか「よこ一列」なのかわからない


となることが想定されます。


この場合


推論やイメージがうまくできない子どもは


問題文に書かれている数字だけで考えてしまうでしょう。


この状況が誤答につながる可能性があると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/10/20 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!