fc2ブログ
ひろゆき氏 さすがに「男性器ある女性の女湯は…」/人権教育
「ひろゆき」こと実業家の西村博之氏(46)が25日、自身のX(旧ツイッター)を更新。
以上、Yahooニュース(スポニチアネックス)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ecb9dca9d830e368ef8b1da75919d271016123a7


ひろゆき氏は


手術無しによる戸籍の性別変更を容認しつつも


≪大衆浴場などでの線引きについて… 「戸籍を変更してない男性器の付いた自称トランス女性でも女湯に入れるようにするアメリカ方式はやりすぎ。そこは止めるべき」とツイートした≫


と述べているようです。


こうした問題は


これからの日本社会の進む方向を考えるとき


議論しなければならないことです。


したがって


学校教育においても取り組まなければならないテーマです。


文部科学省が


「性同一性障害に係る児童生徒については、学校生活を送る上で特別の支援が必要な場合があることから、個別の事案に応じ、児童生徒の心情等に配慮した対応を行う」


と述べていることからも


児童・生徒への指導という観点から


人権教育のテーマとして取り上げるべきです。


ところで


性自認という点から考えてみると


性自認と自身の身体的な性が


異なっている


ということについての認識も気になるところです。


一般的に考えると


性別変更手術を受ける人は


性自認と自身の身体的な性が異なっていることを


受け入れたくないから


「性別変更手術を受ける」


のではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/10/30 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!