fc2ブログ
ひろゆき氏“学校給食にふりかけ持参OK”猛反対
兵庫県川西市の中学校で、生徒が自宅からふりかけを持参することを許可する試みが行われている。白米などのフードロスを減らす観点からの方針だが、市議会で紛糾している。
以上、Yahooニュース(スポニチアネックス)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/32252beae169f9fa5ed5ed016b9e82223b588684


≪白米などのフードロスを減らす観点からの方針≫の一環として


一部の中学校で


ふりかけを持参することを許可する試みが議論されているようです。


フードロスをどのような方法で減少させるのか… という問題は


長年にわたって学校給食が取り組んできた課題です。


今回報道されている内容は


その取り組みの具体化につながるものといえます。


フードロスを減らすという考え方の


背景には


給食の完食主義があります。


つまり


残さずに完食すべき


という考え方です。


一方で


ひろゆき氏が述べていることは


食育からみて「理想論」


といえるでしょう。


ただ


現実には


ひろゆき氏の主張のようにはいきません。


だから「ふりかけ持参」


という流れになるのかもしれません。


ですが


ふりかけ持参によって発生する問題にも


目を向ける必要があります。


たとえば


子どもが持参したふりかけで白米を完食しても


おかずを残す


または


まったく食べない


という場面が想定されます。


つまり


持参したふりかけだけで


本人の給食が完結してしまうというケースです。


このような子どもが何人も出てくると


フードロスの助長につながります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/02/22 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2613)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!