fc2ブログ
中国で空前の就職難を受けて大学院生が激増 「大学院生が多すぎて住む寮がない」(2)
前回の続きです。


中国における大学卒業者の就職難ですが


中国の労働市場をみると


人材難


という問題が浮かび上がってきています。


人材が不足している業種は


大学卒業者が希望しない職種に多くみられます。


具体的には


飲食店のスタッフ、販売員、配達員


あるいは製造業の技能労働者などが


人材を求めています。


しかし


大学卒業者のほとんどは


重労働、肉体労働を伴わない職種への


就職を希望しているのです。


例を挙げると


IT、金融、医療、弁護士、税理士、教育等の職種です。


ただ


大学卒業者が希望するホワイトカラーの職種は


募集人員が限られているため


狭き門


となっています。


中国の就職難の背景には


ホワイトカラーへの就職に固執している点もあると思われます。


一方


別の報道(https://jp.reuters.com/article/idUSKBN2Z00IY/)では

「中国で若者の失業率が(2023年)3月に50%近くに達した可能性が研究者によって指摘され、公式統計を巡る議論が再燃、労働市場の低迷が改めて注目されている」


とのこと。


このため


実際の失業率がどのようになっているのか


不透明な状況といえます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/03/13 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!