fc2ブログ
体罰経験問われた教育委幹部
学校での体罰の問題が論議される中で、8日に開かれた長野県議会文教委員会の席上、教壇に立った経験のある県教委の事務局幹部に体罰の経験の有無が問われた。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000502-san-soci


記事のなかで気になったのは、“子供を強く指導することで、決して子供が良くならない”という部分です。


このコメントは、“体罰という手段を用いて子どもを強く指導する”というとらえかたから出たものだと思います。


でも、体罰と切り離した指導のアプローチ、という前提のもとで現在の教育現場をみれば…


強く指導しても良くならない…とは簡単に言えないと思います。


子どもは一人ひとり違います。


それぞれの個性があります。


個に合った指導をする過程では、“強く指導”をしないとどうにもならない子どもが何人も出てきます。


そういった子どもには、その状況に合った指導をしていく必要があります。


つまり、子どもによって指導の仕方は変わってくるということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/03/10 05:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<バイクと自動速度取り締まり装置(オービス) | ホーム | 「サーバリックス」を接種した中学生が通学不能に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/1030-d5b911f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2613)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!