日野皓正が男子中学生を指導
74歳の世界的ジャズ・トランペット奏者が、4カ月にわたって中学生のビッグバンドを指導。そして1夜限りで夢の共演を果たす――この企画なら、人気も当然だろう。
以上、Yahooニュース(デイリー新潮 )引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00529717-shincho-soci


動画が


驚愕


かどうかは


みたひとの印象によるのではないでしょうか。


そして…


問題の動画ですが


驚愕


というほどのものではありません。


動画の内容は


日野氏が


「暴走」中学生を指導している状況を伝えています。


一緒に演奏しているまわりの仲間たちが


困惑


するほどの「暴走」


あの場面で


誰かが止めなければ


その状態は


延々と続いたのでは?


指導された中学生は


指導されている


という状況を理解していない… という反応でしょうか。


せっかくの演奏会なのに


へんなのが入り込んでいた


ということです。


「暴走」中学生の行動が問題なのであって


日野氏の動きは


いきなり暴力行為ではなく…


「スティックを取り上げる」⇒無反応(素手でたたきはじめる)


「声をかける」⇒無反応


「髪を引っ張る」⇒無反応


「声をかける」⇒動かない 


「平手打ち」と展開しますので


批判されるものではなく


指導そのものです。


問題行動の中学生はもちろん


その保護者


日野氏を批判した学校関係者も


日野氏に謝罪すべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。