神奈川県大磯町の中学校の給食で大量食べ残し
神奈川・大磯中学校。お昼過ぎ、クラスは給食の時間を迎えた。この学校の給食は、県内の給食業者に調理と配送を委託する“デリバリー方式”を採用している。
以上、Yahooニュース(日本テレビ系NNN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170915-00000108-nnn-soci


印象としては


なんというか…


映像をみただけで


食欲がなくなりますね。


さて


「子供たちの健康のために給食に「食育」を導入…?


ということですが


このとらえかた


おかしいです。


給食は


学校教育の一環として行われています。


ですので


「導入」などしなくても給食自体「食育」にほかならない


ということです。


こういうおかしな感覚で取り組んでいるから


「子供たちの健康のために… 塩分などを抑えたメニューにした」


となるのでしょう。


この時期


塩分を抑えるのは非常に危険です。


まったく健康的ではありません。


その根拠は


生徒たちに塩分不足をもたらすからです。


これは、熱中症誘発の原因にもなります。


だいたい…


「大量の」食べ残しが発生している時点で


不健康そのものです。


記事には…


「給食が冷たい理由については、衛生上の理由から19℃以下で運搬している」


とありますが


これ


生徒たちのことを考えているように思えますが


実際


給食を提供する側の都合ではないでしょうか?


昼食をまともに摂れない状況で


中学校の教育活動が成り立つとは思えません。


給食をやめて弁当持参にしましょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2017/09/20 05:19] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<チビチリガマ損壊 容疑少年ら愚行の極み | ホーム | 豊田議員「どうかしていた」?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/2685-a6f318f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (476)
政治 (222)
社会 (294)
スポーツ (269)
教育/学校/子ども (1236)
エンタメ (169)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!