ますます巧妙化するオレオレ詐欺の手口(2)
前回の続きです。


普通の日本人であれば


基本的に


対面する相手を


「信用する」


というところから


人間関係が築かれていきます。


そして…


関わる人間が


じぶんに近ければ近いほど


その


信用は


強固なものになっていきます。


信用の積み重ねは


やがて


信頼


となり


良好な人間関係の形成に重要な役割をはたします。


…ですが


こうした


性善説


の考え方を


そろそろ


見直すところにきているのではないでしょうか?


「安易に相手を信じてはいけない」


という「考え方」や「構え」が前提になると


オレオレ詐欺の入り込む隙間が


狭まってきます。


日本人的な美徳との引き替えにはなりますが


すでに


そういう


時代


になってきた


いえいえ


なっている


といえるでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2017/10/13 23:18] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<煽り運転という危険行為 | ホーム | ますます巧妙化するオレオレ詐欺の手口>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/2708-f9fa8245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (476)
政治 (222)
社会 (294)
スポーツ (269)
教育/学校/子ども (1236)
エンタメ (169)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!