AIによるパブリックセーフティ?
最近、にわかに注目を集めているのが「パブリックセーフティ」という言葉だ。AI(人工知能)やロボットなど最新テクノロジーで街の安全を守ろうという試みで、すでに海外では導入が進む。
以上、Yahooニュース(週刊SPA!)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-01460455-sspa-soci


AIによるパブリックセーフティ


という試みは


確かに


これからの私たちの社会を支えるシステムになるかもしれません。


ですが


犯罪者たちは…


さまざまな手法を駆使して


セキュリティの





を突破しようとします。


記事に書かれている「ケース」についてみてみると


「数万人の観客で埋め尽くされたスタジアムで、テロリストが爆弾を持ち込もうとしたと仮定しよう」


という設定の場合


簡単に考えても次のような動き(犯罪者側の)が想定されます。


「入場した瞬間…」
⇒そもそも入場しないでしょう。


その理由は、


センサーに検知されるのがわかっているのに


わざわざその網にかかるようなことをするのか?ということです。


この「入場」という部分だけをみても


いくつかのパターンが想定されます。


ひとつ挙げるなら…


数か月以上前から用意周到な計画のもと


スタジアムの「ある場所/ある箇所」に


爆弾を移しておく。


そして


来たるべき「そのとき」に


遠隔操作で起爆装置のスイッチを押す


などといった方法が想定されます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/03/13 23:29] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<AIによるパブリックセーフティ?(2) | ホーム | デンマーク人のライフスタイル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/2859-c3b62b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (539)
政治 (242)
社会 (325)
スポーツ (308)
教育/学校/子ども (1303)
エンタメ (187)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!