FC2ブログ
福岡城跡で開催のアートイベントがネット上で話題に?
隠された題名は「ドザえもん」。「美術作品のタイトルを黒塗りするのは前代未聞では」との声が特命取材班に寄せられた。イベントの裏側で何があったのか。
以上、Yahooニュース(西日本新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00010000-nishinp-soci


アートの世界では


模倣から独創性が生まれる


というとらえかたがあります。


しかし


今回の作品は


これにあてはまらないと思います。


つまり


模倣でもなく


独創性もない


ということです。


その理由は


作品のタイトルのフレーズ ⇒ 既出


作品の本体 ⇒ 模倣ではなくパクリ


だからです。


これで


アートといえるのでしょうか。


この点に


疑問を持ちました。


記事によると


子どもたちが観に来ることを想定していたようですが…


ちょっと微妙な感じがしました。


実際… なんでもあり? なのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/05/11 23:39] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<石田ゆり子インスタ炎上でコメント | ホーム | 張本勲氏、イチローの異例契約に「客寄せパンダ」?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/2918-5a610ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (556)
政治 (244)
社会 (334)
スポーツ (319)
教育/学校/子ども (1321)
エンタメ (189)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!