FC2ブログ
服用薬が多過ぎるのは危険
加齢や抱える病状の進行により、複数の薬の服用を続けている人は少なくない。症状が強かったり、発病直後の急性期であったりすれば、治療効果を優先して多くの薬が処方されるのは、ある意味で当然だろう。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00010001-jij-sctch


薬の服用については…


その方法を間違うと


健康状況の悪化につながります。


たとえば


市販されている風邪薬や解熱鎮痛消炎剤


といったものでも


薬の副作用による


死亡例が出ています。


細かいところでは…


せき止めなどに使用されているエフェドリン塩酸塩は 


血圧や血糖値を上昇させる副作用があります。


このように


薬は注意事項などをよく確認してから服用することが大切です。


記事には


服用薬が多くなっている高齢者の問題が書かれています。


高齢者に対しては


高齢による状況把握能力の低下が


最も注意すべきことです。


つまり


服用する薬の数が増えるにしたがって


どの薬をいつ服用するのか


といったことがわからなくなる可能性です。


処方時に説明されたことを忘れて


自分だけの判断で服用してしまうと


症状を改善するための薬が


逆に症状を重篤なものにしてしまうかもしれませんので


注意しなければなりません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/12/01 23:01] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<海底生活をする計画 | ホーム | 配管の接続ミスでトイレの洗浄水を料理に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/3122-8b4c1f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (696)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1465)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!