FC2ブログ
14歳以下の子ども一極集中/38年連続減少
国立社会保障・人口問題研究所の調査では、首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)で生まれた人は、約9割が首都圏で暮らし続けています。中京圏や大阪圏と比べても高い水準です。同研究所は「教育や就職の機会が多いため、他地域に出ていかない」と分析します。
以上、Yahooニュース(NIKKEI STYLE)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00010001-nikkeisty-bus_all


記事には…


「…約9割が首都圏で暮らし続けています」


と書かれていますが


これは


あたりまえのこと ですね。


地方の活性化が叫ばれている一方で


地方の衰退も確実に進行しています。


地方から首都圏に生活拠点を移せば 


多くの場合 地方には戻りたくなくなります。


また


首都圏から地方に生活拠点を移せば 


多くの場合 首都圏に戻ることを願うようになります。


首都圏と地方の生活環境の格差は


相当のものがあります。


つまり 


地方からの人口流出は今後も続くということです。


これから


地方が大企業や教育機関等を誘致しようとしても


企業や教育機関からみて不便な地方に行くことはないでしょう。


こうした現状から


東京23区内の大学入学定員抑制という政策も


政府の思惑どおりにはならないと思います。


首都圏から他地域に出ていく約1割の方々は


結婚や仕事などに絡んだ


「出ていかざるを得ない理由」


によって首都圏を離れるのだと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/06/12 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<子どもへの薬物防止策/学校の限界 | ホーム | サニブラウン全米大学選手権で好記録連発>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/3316-7f3d4263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1440)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!