FC2ブログ
アメリカのLunch shaming 問題
数年前から全米で社会問題にもなっている、学校給食費の未払い問題。今、アメリカでは、給食費の未納額が急上昇している。アメリカの学校栄養協会によると、2016-2017年度の年次で、アメリカ公立学校の4分の3が給食費の支払いが滞っている生徒を抱えていることが分かった。
以上、Yahooニュース(Japan In-depth)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00010001-jindepth-int&p=1


給食費の未納については


対処すべきポイントが二つあります。


それは


「給食費が払えない」と「給食費を払えるのに払わない」


です。


記事には…


Lunch shaming (ランチによる侮辱)を回避し


子どもに嫌な思いをさせないようにするめため


「給食費が支払われたかどうかに関わらず、子どもの希望があれば、給食費を払っている子どもと同じ内容の給食を食べさせることが義務付けられる」


と書かれています。


確かに


この方策なら


子どもがLunch shamingに晒されることはなくなります。


ですが


食べ物を得るのに


対価を払わない


というやりかたは


食べ物を提供している側からすれば


それを維持するためのコストが膨らんでいくことになります。


つまり


「給食費が支払われたかどうかに関わらず…  同じ内容の給食を食べさせることが義務付けられる」


という方策だけでは不十分なのです。


必要なことは


給食費の支払いの自動化です。


毎月決められた日に


自動で給食費が引き落とされるシステムを整備すべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/07/19 23:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<新聞発行部数広告収入激減 | ホーム | 公立学校教員採用試験出願者減少傾向/福井県>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/3356-71ec4138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!