fc2ブログ
小学6年女児誘拐事件/大阪市(3)
前回の続きです。


驚くべきことに…


逮捕された容疑者は


助けを求めていたから助けた


という趣旨の供述して


さらに


「正しいことをした」


とも供述しているようです。


これ


完全に


誘拐の正当化


ですね。


もし


本当に助けを求めていたなら


保護するところは


容疑者の自宅ではなく


児童相談所です。


異常な行動ということに気づいていない容疑者…


それにしても


「スマートフォンを取り上げられた」


「靴を隠された」


「端末のsimを抜かれ電源を切られた」


「1日1食」


「風呂2日に1回」


「鉄砲の弾のようなものを見せられた」


これらをまとめると


容疑者は


心理的虐待+ネグレクト+脅迫行為


という生活環境を意図的につくり


子どもを軟禁していた


ということになります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/11/28 23:16] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<リタイヤ後図書館に通うシニア男性 | ホーム | 小学6年女児誘拐事件/大阪市(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/3494-e2807a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2605)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!